TOPページへ

Windows7で「応答なし」と表示されて固まったままのプログラムを強制終了する方法

Windowsのトラブル、困り事、悩み事を解決するサイト!
ウィンドウズの便利な機能や設定方法も紹介しています!
当サイトはリンクフリーですのでリンクはご自由にどうぞ。


このページでは、Windows7で「応答なし」と表示されて固まったままのプログラムを強制終了する方法についてまとめています。




RSSアンテナ情報

Windows7で「応答なし」と表示されて固まったままのプログラムを強制終了する方法

Windows7を使っていて、アプリケーションソフト(プログラム)の
タイトルバーのところに「応答なし」と表示されて、いつまで待っても、
パソコンが固まったままで、どうすることもできない場合があります。
例えば、Word(ワード)やExcel(エクセル)などのアプリケーションソフトを
立ち上げたら、固まったままで、いつまで経っても何も変化しない状態みたいな。
これはいわゆる、「フリーズ」と呼ばれている現象です。フリーズとは、
簡単に説明すると、いつまで待ってもパソコンが反応しない状態のことを言います。
今回は、Windows7(ウインドウズ7)で、フリーズしてしまった(固まってしまった)
プログラム(アプリケーションソフト)を強制終了させる方法を説明します。


【プログラム(アプリケーション)がフリーズする主な原因】


フリーズしているプログラムを強制的に終了させる方法を説明する前に、
まず、プログラム(アプリケーションソフト)がフリーズしてしまう主な原因を
説明します。パソコン(WindowsのOS)は、一度にたくさんのプログラムを裏で
並行して動かしています。これがいわゆる、「マルチタスク処理」と
言われるものです。このため、プログラム(アプリケーションソフト)を
一度にいくつも立ち上げたり、処理が重いプログラム(アプリケーションソフト)を
立ち上げると、パソコンの処理が追いつかず、フリーズしてしまうという訳です。


パソコンのスペックが低い場合など、複数のアプリケーションソフトを
同時に立ち上げると処理が追いつかず、フリーズしたり、動作が重くなる場合が
多いです。また、一度にたくさんのアプリケーションソフトを立ち上げていなくても、
スペックが低いパソコンで処理の重いアプリケーションを実行させたり、
相性の悪いアプリケーションソフトを立ち上げた場合にもパソコンが
フリーズしてしまうことがあります。例えば、アプリケーションAのソフトと、
アプリケーションBのソフトを同時に起動させると、それぞれのプログラムの
相性が悪いために必ずフリーズしてしまう場合などがあります。


フリーズしてしまう主な原因をまとめると、
  • 同時に複数のアプリケーションを立ち上げている。
  • 処理の重いアプリケーションを立ち上げている。
  • アプリケーションソフトの相性が悪い。
…などの理由が考えられます。



【「応答なし」と表示されてフリーズした場合の対処方法】


それでは、アプリケーションソフトが「応答なし」と表示されて
フリーズしまった場合(固まった場合)の対処方法を説明します。
まず、パソコンがフリーズしてしまったら、数分間待ってみましょう。
数分待ってみても反応がない場合は、タスクマネージャーを立ち上げ、
固まっているプログラムを強制終了させましょう。


ここで注意しなくてはいけないのは、プログラムを強制終了させると、
作業中のデータが失われる可能性があることです。

しかし、プログラムが固まったままでそこから先に進まないため、
プログラムを強制終了させるしか選択肢がないので、
作業中のデータが失われてしまっても、それは仕方がないことと
あきらめるしかありません。以下、タスクマネージャーを起動させて
プログラムを強制終了させる手順です。


■ 「応答なし」と表示されているプログラムを強制終了させる手順

1.まず、タスクマネージャーを起動させる。
  ※ 関連ページ:Windows7でタスクマネージャーを起動させる方法



2.「Windows タスク マネージャー」のウインドウが表示されるので、
  「アプリケーション」と書かれているタブをクリックする。



3.すると、現在、起動中のプログラムの一覧が表示されるので、
  「応答なし」と表示されているプログラムをマウスで選択し、
  「タスクの終了」と書かれているところをクリックする。


4.選択したプログラムが強制終了します。


【もし、タスクマネージャーさえも起動できなかったら…】


パソコンがフリーズしてしまったときに、タスクマネージャーさえも
起動できない、起動しない場合があります。この場合も、いくつかの
対処方法があります。前述していますが、起動中のプログラムを
強制終了させるため、作業中のデータが失われる可能性があります。

しかし、プログラムが固まったままでそこから先に進まないため、
プログラムを強制終了させるしか選択肢がないので、作業中のデータが
失われてしまっても、それは仕方がないこととあきらめるしかありません。
以下、タスクマネージャーさえも起動しない場合の対処方法。


[タスクマネージャーが起動しない場合の対処方法その1]

デスクトップの左下ににあるWindowsマークボタンを押し、
スタートメニューに表示されている「シャットダウン」と書かれているところの
横にある三角マークをクリックし、「再起動」を選択。パソコンを再起動させる。


[タスクマネージャーが起動しない場合の対処方法その2]

Ctrlキー+Altキー+Delキーを同時に押し、
青いメニュー画面に切り替わったら、画面右下の方にある、
赤いボタンの横にある三角マークをクリックして、
「再起動」を選択し、パソコンを再起動させる。


[タスクマネージャーが起動しない場合の対処方法その3]

パソコン本体の電源ボタンを長押して、パソコンの電源を強制的に落とす。
パソコン本体の電源ボタンを長押しして電源を落とすのは、
通常は行わない方法なので、対処方法その1と対処方法その2が
駄目だった場合の最終手段として行ってください。





カテゴリ:Windows7(ウインドウズ7) 


サイト内検索



お知らせ
当サイトと相互リンクして頂けるサイトを募集しています。
ジャンルは同じようにWindows関係のサイトが希望です。
宜しくお願い致します。

「Windows Power Station」のHOMEへ移動



当サイトの記事、文章、内容、写真、画像などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) Windows Power Station(ウインドウズ パワー ステーション) All Rights Reserved.
当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について